• 料金
  • アクセス

オスグッドについて

このようなお悩みはありませんか?

  • 走ったりジャンプすると膝の下が痛む
  • 成長期だから仕方がないと言われた
  • 運動時にストレッチをちゃんとしていなかった
  • 蹴る動作をすると膝が痛む
  • 姿勢が悪く、猫背になっている

オスグッドとはオスグッド・シュラッター症のことで小学校高学年くらいから高校生くらいまでに多く発症する膝の関節痛です。

膝やその周辺に痛みを感じ、膝の少し下の骨の部分が膨らんでしまい押すと痛んだり走ったりジャンプしたり屈伸したりすると痛むのが特徴です。

 

オスグッドを放っておくと正常に成長できない?

オスグッドとはオスグッド・シュラッター症のことで小学校高学年くらいから高校生くらいまでに多く発症する膝の関節痛です。膝やその周辺に痛みを感じ、膝の少し下の骨の部分が膨らんでしまい押すと痛んだり走ったりジャンプしたり屈伸したりすると痛むのが特徴です。

オスグッドを発症した人は体のバランスが悪いまま、或いは背骨・骨盤や骨自体に歪みが生じたまま成長することになります。そうすると、姿勢がさらに悪化してしまい体が猫背になることもあります。

また、オスグッドが原因で椎間板ヘルニアなどの別の病気を発症してしまうこともあるのです。これらの病気によって正常な成長を妨げてしまう危険性も伴っています。

オスグッドで悩んでいる方も甲斐整骨院で早期の治療が重要です。

 

正しい体の使い方を覚えて症状を改善

オスグッドの場合、症状が軽いうちは激しい痛みを控えれば症状は改善されます。ただ、痛みを我慢して運度を続けているといずれは歩行も困難になるほどの激痛を訴える人も出てきます。

オスグッドの治療の基本は体のバランスを整えることです。これによって、正しい体の使い方を覚えることができます。

通院以外に自分でできることもあります。運動の前後にしっかりとストレッチをしましょう。

また、患部を冷やすことも大事です。充分な休養を取ることも必要です。

ゲームやスマホなどで夜遅くまで起きていたりせずに、運動で疲れている時は充分な睡眠をとることが成長期の体には何より大事です。

 

オスグッドや変形性膝関節症も早めの治療が大事

オスグッドは、小学生の高学年から高校生くらいの成長期の男子に多くみられる膝の痛みです。ストレッチやリハビリではなかなか根本的には改善しません。

痛みの為にスポーツができなくなるケースも多いので侮れない症状です。オスグッドは成長期に見られる症状なので成長が止まるまで治まらないと考えられていますが、山鹿市の甲斐整骨院ではほとんどの方が2~4週間で完治しています。

甲斐整骨院 山鹿院には独自のプログラムがあります。諦める前にぜひ来院して下さい。

初回限定キャンペーン

初回限定価格

山鹿市 甲斐整骨院 山鹿院へのお問い合わせ

電話予約はこちら

電話予約はこちら

お問い合わせ

院名 甲斐整骨院 山鹿院
住所 〒861-0517
熊本県山鹿市大橋通201
診療時間
平日
午前 / 9:00~12:00
午後 / 15:00~20:00
診療時間
水曜日・土曜日
午前 / 9:00~13:00
休診日 日曜・祝日

Google Map

GoogleMap