笑顔、感謝、情熱、勇気、協力

成長痛・オスグッド

HOME >成長痛・オスグッド

膝の痛み、オスグッド、シンスプリント、甲斐整骨院にお任せ!

  • 走ったり、ジャンプすると膝の下が痛む
  • 成長期だから仕方がないと言われた
  • 運動時にストレッチをちゃんとしていない
  • 変形性膝関節症と診断された

オスグッドとはオスグッド・シュラッター症のことで、小学校高学年くらいから、高校生くらいまでに多く発症する膝の関節痛です。 膝やその周辺に痛みを感じ、膝の少し下の骨の部分が膨らんでしまい、押すと痛んだり、走ったり、ジャンプしたり、屈伸したりすると痛むのが特徴です。

オスグッドを放っておくと正常に成長できない?|甲斐整骨院山鹿院

オスグッド

オスグッドとはオスグッド・シュラッター症のことで、小学校高学年くらいから、高校生くらいまでに多く発症する膝の関節痛です。
膝やその周辺に痛みを感じ、膝の少し下の骨の部分が膨らんでしまい、押すと痛んだり、走ったり、ジャンプしたり、屈伸したりすると痛むのが特徴です。

オスグッドを発症した人は、体のバランスが悪いまま、或いは背骨・骨盤や骨自体に歪みが生じたまま、成長することになります。
そうすると、姿勢がさらに悪化していまい、体が猫背になることもあります。

また、オスグッドが原因で椎間板ヘルニアなどの別の病気を発症してしまうこともあるのです。
これらの病気によって、正常な成長を妨げてしまう危険性も伴っています。
オスグッドで悩んでいる方も甲斐整骨院でも早期の治療が重要です。

正しい体の使い方を覚えて症状を改善

オスグッドの場合、症状が軽いうちは激しい痛みを控えれば症状は改善されます。
ただ、痛みを我慢して運度を続けていると、いずれは歩行も困難になるほどの激痛を訴える人も出てきます。

オスグッドの治療の基本は、体のバランスを整えることです。
これによって、正しい体の使い方を覚えることができます。

通院以外に自分でできることもあります。
運動の前後にしっかりとストレッチをしましょう。
また、患部を冷やすことも大事です。
充分な休養を取ることも必要です。
ゲームやスマホなどで夜遅くまで起きていたりせずに、運動で疲れている時は、充分な睡眠をとることが成長期の体には何より大事です。

オスグッドや変形性膝関節症も早めの治療が大事!

オスグッド

オスグッドは、小学生の高学年から高校生くらいの成長期の男子に多くみられる膝の痛みです。
ストレッチやリハビリではなかなか根本的には改善しません。
痛みの為にスポーツができなくなるケースも多いので、侮れない症状です。

オスグッドは成長期に見られる症状なので、 成長が止まるまで治まらないと考えられていますが、熊本市山鹿の甲斐整骨院ではほとんどの方が2~4週間で完治しています。
甲斐整骨院山鹿院には独自のプログラムがあります。
諦める前にぜひ来院して下さい。

変形性膝関節症・元気な老後の為には膝のケアを

変形性膝関節症


膝痛で悩んでいる人は多くいます。
膝痛の原因は、事故やケガ、リウマチによるものと、変形性膝関節症があります。

変形性膝関節症とは、膝への衝撃を吸収するクッション材である関節軟骨がすり減って傷んでしまい、骨が直接当たって痛みや炎症を起こす病気です。    

膝痛で悩んでいる中高年の人の多くが、この変形性膝関節症を発症しています。  
もし放っておくと、若々しくアクティブな老後を送ることができません。
なぜなら、元気な老後は、「歩行が楽にできるか」にかかっているからです。

もし、膝が痛いと、外出するのが億劫になり、ついつい家にこもりがちなります。
すると、体力が落ち筋肉も衰え、いずれは寝たきりに近い状態になってしまいます。

お年寄りだけでなく、若い年代にも膝痛に悩む人が増えています。
体を酷使するスポーツや、体に負担のかかる高いヒールが原因とされています。

膝を動かすと傷むのなどの違和感やこわばり、O脚が進行し、足を揃えて立つと膝が痛い場合などは、早めに診察を受けましょう。

50歳を過ぎたら、元気な老後のためにも、甲斐整骨院山鹿院で膝のチェックをおすすめします。

プロ選手も選んだマシンで治療

膝痛

甲斐整骨院山鹿院では、膝痛を治療する際、「伸ばす」「曲げる」「歩く」などの膝に関わる動作のうち、辛いのはどんな動きかを、診察から判断します。
その後、治療の方針を丁寧に説明します。
サポーター使って、歩行を楽にする場合もあります。

重傷の場合はまず、炎症を抑えることから始めます。
膝関節に関係する体の歪みを手技(マッサージ)で矯正し、膝にかかる負担を軽減します。
スポーツが原因の場合は、競技を続けられることを第一に掲げて患者様と話し合いながら治療を進めます。

時には特別治療器機「ハイボルト」も使います。
これは、手のマッサージでは届かない深部の痛みに効く治療器で、即効性があります。
イチロー選手や松井選手をはじめとする有名スポーツ選手も使っているとされています。

甲斐整骨院山鹿院では、さまざまな膝痛に悩む人が訪れています。
交通事故でのケガが原因の方やスポーツ選手も中にはいらっしゃいますが、多くの方から、痛みが改善されたという声をいただいています。

成長痛・オスグッドの症例|甲斐整骨院山鹿院

男性

シンスプリント、ケガをしやすい

山鹿市 中学生 陸上部の男の子

足が痛いということで来院されました。
テーピング、アイシングを行い、6回の治療で大会に出ることが出来ました。

また、ケガをしやすいということでしたので、足の治療だけでなく、背骨矯正・骨盤矯正を同時に行い、高電圧治療器・コンビネーション治療で炎症を抑えていきました。

女性

膝の痛み

山鹿市 高校生 百人一首部の女の子

百人一首部の女の子で、正座をすると膝がすれて痛みが出るということでした。

ひざ周辺の筋肉を緩めるマッサージと、電気治療を行い、患部を保護するためにテーピングを行いました。

1週間くらい部活を休んで治療に専念していただきました。
その後は通院の間隔を空けてもらい、約3週間で改善しました。

膝痛・鵞足炎(がそくえん)・変形性膝関節症の症例|甲斐整骨院山鹿院

男性

鵞足炎(がそくえん)

山鹿市 40代 男性

ジョギングが趣味の方でした。
膝の裏から内側にかけて痛みの症状が出ていて、反復して膝を使い続けたことによる鵞足炎(がそくえん)でした。

マッサージと電気治療で筋肉をしっかりとゆるめた後、走り方の指導、練習メニューの指導をさせていただきました。
その後症状が改善したとのことで、喜ばれました。

女性

O脚による膝の痛み

山鹿市 70代 女性

O脚による膝の痛みが気になるという方でした。

矯正と、筋肉をゆるめる治療、トレーニング指導を行いました。
ご自宅ではなかなかトレーニングが出来ないということでしたので、こちらに来ていただいたときに「パーソナルトレーニング」ということで、頑張って一緒にトレーニングさせていただきました。